【2025年】接待を含む飲食店は激減する!

1. 【20XX年、未来はこうなる! 】

2025年、接待を含む飲食店は激減する!

 

2. 【そう思ったきっかけは?】

今回の新型コロナウイルスの影響で在宅テレワークが増え、リモート飲みなどが主流となり感染防止対策の観点からも外でのコミュニケーションの場が設けにくくなっている。

 

3. 【誰がどんなことで困っているの?】

接待を伴う飲食店のオーナーはもちろん、従業員も働けなくて困っている。

原因としては客がこないこと。

 

キャバクラなどの夜のお店は特に客がこないことで出勤できなかったりしている。

時給制度、日給制度がほとんどの飲食店で出勤できないことは死活問題である。

 

4. 【だからこうした方がいいんじゃないか?】

お店側からの戦略としてはインターネット等を活用し、独自にクーポンや割引券など客の目を引くものを作ると良いのではないか。

確かに新型コロナウイルスはまだ確実な治療法もないため、外出を控える傾向にあるがたまにの機会を逃さないようアンテナは張っておくべきだろう。

キャバクラやホストクラブで働いている従業員は各顧客にまめに連絡を取り、感染症予防対策をしっかりとっている事もアピールしておいた方が良い。

 

5. 【なぜそう考えるのか?】

自身が元々キャバクラで働いていたので、客が呼べないホステスは早く退勤させられたり出勤できないことがあった。

今の新型コロナウイルスはもっと状況が厳しいはずである。

そのため今までの客との連絡のやり取りくらいのレベルでは今後はやっていけないと思った。

独自のクーポンを出したり、割引券を作ったりというのは店舗をアピールし客足が良くなる傾向にあった。

 

スポンサーリンク

気付き

・・・

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事